電子マネー・スマホ決済

タイムズペイの解約方法・退会手順を画像つきでわかりやすく解説

タイムズペイは現在数多くあるキャッシュレス決済サービスの一つでありコインパーキングなどで有名なTimesが運営していて、クレジットカードや交通系電子マネーはもちろん、WAONやnanacoにも対応しているのが魅力です。

今回はタイムズペイの特徴や決済方法、そしてタイムズペイを解約する場合の方法や退会手順を画像つきで紹介していくのでぜひご確認ください!

解約手順
  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 2ヶ月前までに書面で連絡する

スポンサーリンク


※サービス内容の変更により、当サイトの解説している情報が、実際の解約手順や内容と異なることがあります。最も新しい正確な情報は、各公式サイトをご確認ください。また、当サイトでは解約に関する情報も随時募集しております。こちらのお問い合わせフォームより情報を頂けましたら幸いです

タイムズペイの特徴・概要・無料会員登録期間にできること

タイムズペイはコインパーキングなどで知られているTimesが運営しているキャッシュレス決済サービスで、専用のカードリーダーを使い決済を行います。

 

国のキャッシュレス化推進と共に多くの事業者もキャッシュレス決済の導入を求められている今、多くの決済に対応している、サポートが非常に充実しているタイムズペイはIT関係が苦手な場合も導入しやすくなっています。

●対応している決済

  • クレジットカード
  • 交通系電子マネーカード
  • WAON
  • nanaco

●決済手数料

3.24~3.74%

タイムズペイの導入には工事なども必要なく、また他にはないサービスとして年中無休のサポートセンター、そして導入時にも専属スタッフのフォローがあるためIT関係に疎い方でも導入しやすいのがメリットです。

タイムズペイお問い合わせ

0120-43-8924

受付時間:9~23時

※タイムズペイ公式サイトを見たとお伝え下さい

タイムズペイ公式サイト

還元事業登録受付期間内申し込み

キャッシュレス化が進む中多くのキャッシュレス決済サービスでお得なキャンペーンが行われていて、タイムズペイも還元事業登録で初期導入費用が0円、登録しない場合も還元事業受付期間内の申し込みで必要機器が0円で導入できます。

  • プリンター
  • カードリーダー
  • タブレット

これらがすべて無料で届き、

  • 月額固定費0円
  • 振込手数料0円

とお得に始めることが可能です!

タイムズペイの解約・退会手順

そんな便利なタイムズペイ、しかし「導入してみたけど経営と合わなかった」なども考えると解約の可能性ももちろんあるため、解約方法や退会の手順も気になるところです。

このようにタイムズペイは非常に使いやすく便利なキャッシュレス決済サービスなものの、経営に合わなかったりなどの事情で解約もありえるため、解約手順も確認していきましょう。

詳しくは公式サイト一番下にある「加盟店規約」にて確認することができるので、申し込む前に一通り目を通しておくことをオススメします。

タイムズペイ公式サイト

解約手順

2ヶ月前までに書面で連絡する

手順その1.2ヶ月前までに連絡する

タイムズペイは加盟店規約が

  • クレジットカードカード決済
  • 電子マネー決済
  • JCB加盟店規約 TimesPay利用特約
  • JCB加盟店規約
  • QR決済に関する特約

となっていて、解約については

  • クレジットカードカード決済
  • 電子マネー決済

この2つが必要、またどちらも2ヶ月前までに書面にて解約の意思を伝えるだけで解約ができると非常に簡単で、JCB加盟店規約やQR決済に関してはタイムズペイとの契約解除(退会)と同時に終了です。

解約時の注意点!

タイムズペイの解約は2ヶ月前までに書面で連絡するだけと非常に簡単なものの、この2ヶ月前というのは「書面が届く日」が基本となっています。

万が一届くのが想定より遅い場合は2ヶ月前に送ったつもりが1ヶ月伸びていたなんてこともありえるので、余裕を持って郵送するようにしましょう。

 

また当然、タイムズペイでの処理が完了していない、その可能性がある場合はすみやかな退会は出来ず処理がすべて終わってからの退会になるので、すべての処理が完了しているかも確認しておくと安心です。

タイムズペイはそもそも無料ではじめられるキャッシュレス決済サービスであり、解約時の違約金などもなく金銭的な負担なしで解約できるので、あとは余裕を持った行動を心がけておきましょう!

タイムズペイよりおすすめなキャッシュレス決済サービスを調査してみた

解約する理由としては、

タイムズペイの通信エラーが多く、サポートセンターにもつながらないというトラブルも…。

お店で使うものなので、通信障害も少なくサポートに不安のないキャッシュレス決済を使用したいですよね。

キャッシュレス決済というと

  • PayPay
  • Airペイ
  • 楽天ペイ
  • Suquare
  • おてがるペイ
  • LINEPay

などさまざまなキャッシュレス決済があります。

このうちおすすめできるのがAirペイです。

タイムズペイとAirペイを比較してみると

タイムズペイ Airペイ
使用できる電子マネーと決済手数料 3.24%
・Kitaca
・ICOCA
・Suica
・PASMO
・tolca
・manaca
・SUGOCA
・nimoca
・はやかけん
・WAON
・ナナコ
3.24%
・Kitaca
・ICOCA
・Suica
・PASMO
・tolca
・manaca
・SUGOCA
・nimoca
・はやかけん3.74%
・iD
・クイックペイ
使用できるクレジットカードと決済手数料 3.24%
・visa
・マスターカード3.74%
・JCB
・ダイナースクラブ
・Americanexpress
・Discover
3.24%
・visa
・マスターカード
・Americanexpress3.74%
・JCB
・ダイナースクラブ
・Discover
・UnionPay
対応QR決済 なし ・d払い
・PayPay
・LINE Pay
・au PAY
・J-Coin Pay
・Alipay Connect
・WeChat Pay
・銀聯QR
対応ポイントカード ・ナナコ
・WAON
・ICOCA
・Ponta
・WAONポイント
・dポイント
・Tポイント
初期導入費用(税込) 38,000円 2020年11月20日より新規申し込みで0円キャンペーン中
月額使用料 0円 0円
必要な機器 タブレット+カードリーダー+プリンタ

自前のタブレットは使用不可

iPad・iPhone+カードリーダー

自前のiPad・iPhone使用可

対応している通信環境 4G 3G、4G、LTE、Wi-Fiなどすべての回線

このようになっています。

タイムズペイで使用している回線は2021年2月7日現在4G回線のみ。Airペイはほぼすべての回線で通信が行えるので通信障害のトラブルも少ないんですね。

ちなみにサポートの面では

  • チャット・メールでのサポート
  • 電話でのサポート

の2種類があります。

チャット・メール 電話
営業日 年中無休 年中無休
営業時間 9:30~20:00 9:30~23:00

もしも決済トラブルが起きてしまうと、お客さんはお店に対して悪い印象を持ってしまうし購買意欲も下がってしまうしで良いことがありません…。

Airペイは長い時間サポートをしてくれているので、決済トラブルが起きた時もスムーズに対応できますし安心感ありますよね。

タイムズペイからキャッシュレス決済を変えるなら

  • ほぼすべての通信回線に対応しているので通信障害が少ない
  • 決済トラブル時も長時間サポートしてくれている
  • クレジットカードの対応幅も広く、QR決済も対応している

Airペイをおすすめします。

 

まとめ

タイムズペイとはどのようなキャッシュレス決済なのかをはじめ、タイムズペイを解約したい場合の手順や退会手順を紹介しました。

解約手順

2ヶ月前までに書面で連絡する

タイムズペイお問い合わせ

0120-43-8924

受付時間:9~23時

※タイムズペイ公式サイトを見たとお伝え下さい
タイムズペイ公式サイト

  • 2ヶ月前までに連絡の基準は書面が届いた日となるため、書面を郵送する場合は多少届く日がずれることも考え早めに出しておくことが大切
  • タイムズペイで完了していない処理がある、またその可能性がある場合はすぐに退会ができず、処理がすべて終わってからの解約・退会となる

タイムズペイは現在実質0円で導入が可能、手厚い導入サポートや365日対応してくれるサポートセンターなどが充実していて、ITに詳しくない方もスムーズに導入できます。

万が一の解約時も2ヶ月前までに書面で連絡するだけととても簡単で手数料などもかからず解約できるので、ぜひお気軽に一度タイムズペイを試してみてくださいね!


※サ当サイトの解説している情報は、サービス内容の変更により実際の解約手順と異なる場合があります。

最も新しい正確な情報は、購入した商品の各公式サイトをご確認ください。

また、当サイトでは解約に関する情報も随時募集しております。ご協力いただける場合は、コメント欄より情報を頂けましたら幸いです

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です